飲みメモ~Aki's Drink memories

お酒好き30代女の飲んだもの備忘録記。

INEDIT Damm スペイン産ビール

f:id:pechelave94:20190903053241j:plain

Inedit Damm

アルコール度数:4.8%

原産国:スペイン バルセロナ

スタイル:WitBier / Belgian White Ale

価格:2.6CADドル(220円くらい)

 

レモンティーみたいな良い香りがとても強いです。

ビールの色は濁った少し赤みのあるレモンイエロー。

苦味、甘みは抑えめでほんのりとパンのような小麦っぽい風味があります。

すごく上品な味わいです。

 

香りだけでも楽しめる☆☆☆☆

エレガントなビール☆☆☆☆ 

個人的評価 85/100

 

f:id:pechelave94:20190903053258j:plain

 

スペインのかなり古くからあるビアメーカーが造るよそ行きビール。

Dammはブルワリー名でEstrella Dammというスペインで人気No.1のビールを造っている会社です。

 

ちなみにEstrellaはスペイン語で”星”の意味だそう。

このIneditのラベルにもある金星はこの会社のトレードマーク的な感じなのでしょうか。

 

このビールはLagerとBelgian Whiteの製法どちらも採用して造られているそう。

小麦、大麦麦芽、ホップの他にスパイスとしてコリアンダーオレンジピールリコリスまで使われています。

 

コンセプトは食べ物の為にあるビール。

世界一予約が取れないレストランと言われたエル・ブジの料理長監修のもと生まれたビールです。(レストランは閉店しています)

 

ビール自体は輸出銘柄にしては新しく(2009年にリリース)、造られたきっかけのレストランはもう存在しません。

それでも遠く離れた日本やカナダで今もこのビールを見かけるのは、それだけ計算しつくされた商品だからなのでしょうか。

 

それにしても日本で飲んだ時は成城石井で購入・750mlが1本1000円くらいしたけど、こっちでは500ml缶が300円以下…中身が本当に同じなのかちょっと不安です。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

 

HOLSTEN FESTBOCK ドイツ産ビール

 

HOLSTEN!と言うとドイツ人みんな分かるくらいメジャーなブランドだそう。

 

f:id:pechelave94:20190912121511j:plain

HOLSTEN FESTBOCK

アルコール度数:7%

原産国:ドイツ

スタイル:Bock/Dunkeler Bock

価格:2.6CADドル(220円くらい)

 

カールスバーグ社が造っているドイツでメジャーなビール。

 

色はダークブラウンで味もカラメルみたいなモルトの甘さを感じます。

苦味は控えめで炭酸は弱め、マイルドな味わい。

 

度数の割にとても飲みやすいです。

ハワイで飲んだモルトリカーを思い出しました。 

 

マイルドでリッチ☆☆☆☆

モルトの甘み☆☆☆

危険度☆☆☆

個人評価:70/100

 

f:id:pechelave94:20190912121625j:plain

 

ドイツと言うとビールに関して法律が厳しいことで有名です。

 

ドイツのビール純粋令

ビール醸造にはモルト、ホップ、酵母、水以外は使ってはいけない

 

これは現存する食品に対する法律の中で世界一古いものなのだとか。

 

えらい頑固にも感じるけど伝統を守ろうとする想いも感じます。

日本酒だって酒税法によって米、水、酵母、麹のみの酒しか純米酒じゃないし、濾してなきゃ清酒にもなれない。

 

それが良いのかは人それぞれ意見があるかと思いますが、私は歴史ある何かを守っている古い法律に価値を感じます。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

 

OMER. TRADITIONAL BLOND STRONG BEER ベルギービール

 

日本では見たことがないベルギービールを買ってみました。

 

f:id:pechelave94:20190903045332j:plain

 

OMER. TRADITIONAL BLOND STRONG BEER 

アルコール度数:8%

原産国:ベルギー

タイプ:Belgian ale / Strong pale

価格:LCBOでディスカウントされてて3CADドル(250円くらい)

 

強めの泡立ち、苦みは中程度で少し酸味を感じます。

フルボディだけど甘さは控えめ。

アルコール感の強さが味に出ててやや飲みにくいです。

 

ハードボイルドなゴツゴツした第一印象でしたが、時間が経って温度が上がってくると柔らかい印象に変わりました。

甘味がでてきて飲みやすくなったのかな。

 

ハードボイルドである:☆☆☆☆

ドライかつリッチ:☆☆☆☆

ちょいぬるめが美味:☆☆☆

 

個人的評価 50/100

 

 

f:id:pechelave94:20190903045348j:plain

 

欧州式の年月日表記は日・月 ・年の順番らしいです。

すると、2020年5月27日が賞味期限…?

 

日本の缶ビールだと賞味期限が9カ月で統一されてるそうです。

ベルギーでビールはほぼワインのようなポジションだからか、賞味期限の概念自体なさそうですね。

 

ビールの熟成を楽しむ文化もベルギーでは根付いてるのでしょうか。

ぜひ勉強したい分野です。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

 

FRISKY BEAVER 2016~カナダ産赤ワイン

 

今日はセール商品をジャケ買いした時の記録。

 

f:id:pechelave94:20190903052123j:plain

FRISKY BEAVER 2016

アルコール度数:13%

ブドウ品種  :Baco Noir/Foch/Cabernet (ソーヴィニョンかフランか不明) 

原産地    :PORT DOVER ONTARIO

 価格      :10CADドル(800円くらい)

 

酒屋さんLCBOで4ドルの大幅DISCOUNT、10ドルで購入。

 

ラベルもワイン名も

カナダの国獣ビーバー

ワイン名にある”FRISKY”は跳び回る、じゃれつくという意味の形容詞らしいです。

 じゃれつくビーバー…ぜひお目にかかりたい^^

 

開けたてからまろやかな口当たり。

果実感と優しい酸味・渋みがあって軽いけど味はしっかりしています。

果物感が強く、でも甘みは控えめで、柔らかい味わい。

夏場にちょっと冷やして飲むのにぴったりな赤ワイン。

 

飲みやすさ:☆☆☆

フルーティーさ:☆☆☆

個人的評価:60/100

 

 

f:id:pechelave94:20190903052144j:plain

 

 

f:id:pechelave94:20190903052157j:plain

 

 変わったブレンドのワインです。

BacoNoirというピノやガメイに似た北米品種

Fochという北米でたまに見かける黒ブドウ

Cabernetとしか書かれていない何か…

 

BacoNoir

日本では見かけませんがカナダでは単一100%ワインでも見かける品種。

ちょっと濃いいピノノワール的な印象です。

 

Foch

これも日本では見かけません。

カナダでは赤のアイスワインによく使われる品種なんだとか。

 

Cabernetは…

カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨンどっちも植わってるオンタリオ

軽いからフランの方かなぁ。

 

恐らく他の国では見かけないブレンドの仕方ですが、ワイン自体は飲みやすくて万人受けしそうな印象でした。

にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

BODACIOUS ROSE カナダのロゼワイン

 

今日のワインは金欠でも飲みたいときのカナダワイン。

 

f:id:pechelave94:20190903052944j:plain

BODACIOUS ROSE

ワイン産地  :カナダ

アルコール度数:12%

ブドウ品種  :不明

価格     :10カナダドル(800円くらい)

 

シンプルだけど甘さ、苦さとほんのり酸味もあって、バランスの良いロゼ。

フランスのロゼ・ダンジュに近い味わいです。

中甘口だけど、甘すぎずに黒ブドウの味がしっかり感じられるタイプ。

 

フルーティさ:☆☆☆

甘味:☆☆☆

飲みやすさ:☆☆☆☆

個人的評価:70/100

 

 

f:id:pechelave94:20190903052959j:plain

 

このBODACIOUSシリーズは国産ブドウと輸入物をブレンドしたInternational Blendという種類になります。

なので実はカナダのワイン法にのっとるとカナダワインではありません。 

 

日本も前までは輸入ブドウ果汁使用・国産ワインというへんてこりんな表記のワインがありましたよね。

 あれのカナダ版なので、大変安いです。

 

ワインを心から愛してる人達からするとマガイモノ的な位置づけでしょう。

しかし安くてそこそこ美味しいのでトロントに来たばかりのころはこればっかり飲んでいました。

とても上手く万人受けするように作っていると感じます。

 

カナダに居てこれからワインを飲んでみたいという人にはオススメしたいワインです。

 

にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

Eticheta Galbena 2017 ルーマニア産赤ワイン

 

カナダでは東ヨーロッパのワインをショップでたまに見かけます。

ハンガリーセルビアギリシャブルガリアなどなど…

 

どれも日本ではお目にかかりづらいので見つけたら積極的に試しています。

今回はルーマニアから赤ワインです。

 

f:id:pechelave94:20190903053559j:plain

Eticheta Galbena 2017

原産国・原産地:Romania COTNARI ルーマニア・コトナリ地区

アルコール度数:11%

ブドウ品種  :Feteasca Neagra

価格     :13カナダドル(1100円くらい)

 

とってもふんわり優しい中甘赤。

 

上品な甘酸っぱいラズベリージュースのような味わいです。

渋みはほぼ皆無、冷やしても美味しそう。

 

フルーティーさ☆☆☆☆

甘さ☆☆☆

飲みやすさ☆☆☆☆

個人的評価 80/100

 

 

f:id:pechelave94:20190903053624j:plain

 

このワインに使われているブドウ

Feteasca Neagra = 黒い乙女

は、なんと2000年以上前から栽培されている品種だそうです。

 

ルーマニアでの栽培面積を調べるとトップ10入りしてるけど下位のよう。

でも歴史ある土着品種なのは確かです。

 

日本でもいくつかルーマニアのワインを飲んだことがありますが、とてもマイルドで落ち着いた印象があります。

 

このワインもそれにもれなく、とても優しく穏やかな印象でした。

高い糖度のためか劣化もゆっくりで、開栓4日目でも美味しかったです。

 

にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

Sandbanks SMUGGLERS 2018~カナダ産白ワイン

 

記念すべき一発目はカナダ・トロントではメジャーなブランドの白ワインです。

ちょっと珍しいブドウが使われています。

 

f:id:pechelave94:20190903032553j:plain

 

Sandbanks SMUGGLERS 2018

アルコール:12%

ブドウ品種:Vidal/Pinot grigio

ワイン産地:カナダ・オンタリオ州

価格   :12カナダドル(1000円くらい)

 

酒屋さんLCBOで購入。 

甘酸っぱいリンゴみたいなシャープな酸味が特徴的です。

ちょうどいい果実感と果物独特の渋さもほんのり感じます。

 

キレというかフレッシュさが強め。

全体的に見ると酸が際立っています。

フルーティーさもあるので酸強め系の中では飲みやすい印象。

 

フルーティーさ☆☆☆

フレッシュ感☆☆☆☆

酸味の強さ☆☆☆☆

個人的評価 70/100

 

 

南蛮漬けとか合いそうな気がします。

洋食だと似たようなセヴィーチェとかラタトゥユとか合いそうです。

 

Pinot Grigioはトロントでは白ワイン品種として大変人気です。

 一方のVidalは日本ではあまり見かけませんがカナダのワインとして有名なアイスワインを作るのによく使われます。

 

ソムリエ試験を受けた時は、カナダの項目はアイスワイン=Vidalくらいしか暗記しませんでした。笑

 

ちなみにカナダ人でソムリエの同僚の話だと、Vidalは普通のワインにはあんまり使わないそう。

理由としては、酸も糖度も個性も乏しいからだとか。

 

Vidal由来でこのワインが酸味豊かなのかと思いましたが、そういうわけでもないようです。

にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ